草食系跡取り息子となんとなく

日記

この間、前回のブログで書いたバイト先の後輩(パン工場2代目予定者・彼女持ち)とバイト上がりで飲みに行った時の話です。後輩の名前を仮にK君としましょう。

あ、K君の略奪は考えてないですよ。バイト仲間4名と行きました。念のため(笑)

普段、こういうバイト先の仲間と飲みに行くことは少ない私。バイト先の誰かの歓送迎会以外では、ほとんど飲みに行くことがありません。そんな暇があったら、さっさと家に帰って次の日の大学の講義と他のバイトのためにゆっくり寝たいって思うのがいつものことでした。

ただ、今後の玉の輿プロジェクトを考えた時に、地元でそこそこなパン工場の2代目K君に突撃インタビュー?するのも悪くないなって思い、思い切って久々に飲み会参加です。

「K君って、彼女どこでGETしたん?」

いやぁ~酔っていたのでしょうか、かなりストレートに聞いてしまう私。

「大学のゼミが一緒で、なんとなく付き合うことになりまして」

照れながら答えるK君。なんか初々しいぞ。

でも、「なんとなく」で付き合うとか、君は将来の立場を考えてパートナーを選んでるのか!っと一瞬思いましたが、逆に言えば、超一流企業の後継ぎでもない限り、ただの恋愛に関してはそんなものかもしれませんね。

ゼミが一緒かぁ。確かに、私もゼミに入っていますが、飲み会はことごとく不参加だったからなぁ。

「で、どういうところが気に入って付き合ったの?」

さらに突っ込んだ質問をする私。

「だから、まぁ、話してて気が合ったし、なんか楽しかったから、まぁなんとなくですよ」

なんとなくねぇ。

「でも、卒業して地元帰ると後継ぎってことで何かと彼女も大変なんじゃない?」

「今はそこまで考えてませんよ~」

う~ん、あんまり参考にならないなぁ。

ということで、適当な世間話にシフトチェンジ。せっかくお金(割り勘なので)を払って貴重な睡眠時間を削ったのに、収穫が乏しいなぁ。

ただどうも、K君は今の彼女と付き合ったのが、はじめての男女交際だった模様。草食系跡取り息子ってわけですね。

よくよく考えてみると、「草食系跡取り息子」って割といるかも知れないと思ったわけです。

しかも、付き合い始めた理由が「なんとなく」です。意外と嫌われる要素がなければ、割と簡単に彼女の座くらいはゲットできそうな感触ですね。

「草食系跡取り息子」と「なんとなく」、意外と玉の輿へのキーワードかもです。

大学生にとって玉の輿に必要な出会いの場とは

日記

こんにちわ!貧乏女子大生のNANAです。

貧乏過ぎて、恋に恋する乙女よりも打算的玉の輿を狙う女豹を目指すNANAですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。今、ウチの家の前、めっちゃ雪が積もってます。やばい。

さて、とりとめのない話は置いといて。

今日は、玉の輿に必要なモノを考えてみたいと思います。

う~ん、まずは出会いですかねぇ。

出会いがなければ玉の輿どころか、普通の結婚すらできません。いい男をゲットするためにも、ゲットする前段階で、【出会いの場】をしっかりと考えていく必要がありますねぇ。まさか道行く人たちに片っ端から声をかけるわけにもいかず……いやいや、そんなテキトーなやり方じゃぁ、玉の輿に乗るなんて宝くじを買う確率より低いって。どんだけ肉食系なんだって話ですよ。

かといって、社交界の皆様が集まる、なんかきらびやかなパーティとかって

そもそも、玉の輿ってどんな男性と結婚すると、玉の輿に乗れるんでしょうね。

いろいろネット何かで調べたうえで自分の考えをまとめていくと、どうも、すでにお金持ちの家庭に生まれた二代目三代目のお坊ちゃんってことなのかなぁ。

私の場合、ビンボーでなければそれでいい以上のところを狙っているわけです。でも、だからといって、上流階級的な、なんかあまりにもセレブセレブなところはちょっと……かなぁ。私的にも無理だし、そもそもリストラされた親を持つ娘は、向こうの親とかが反対してくるでしょ。哀しいけど、ハンデだよね。

となると、やはり、そこそこ社歴の長い中小企業のオーナーの後継ぎさんで、親も息子さんの恋愛結婚を推奨している感じのところが良さげですねぇ。

うーん、そんな人とどうやって巡り合うのか。

いやいや、巡り合うだけではなく、私のことを気に入って、なおかつ結婚まで進めなければならないです。

ハードル高いかなぁって思うのだけれど、意外と今のバイト先(ちょっとだけ高級な居酒屋)の後輩が、まさに地元のちょっと大きなパン工場の息子(二代目予定の長男・彼女もち)なのです。

うん。バイト先は意外と出会いの場だなって思う。

どうも、その後輩くんは、自分のパン工場を継ぐのに、接客の経験が活かされるからって、親に勧められたらしいんですね。なるほど、バイトとして社会経験を積ませるわけですな。

確かに、バイト先の居酒屋のお客さんは、社会人(それも少し年齢層が上)がほとんどで、家族連れや学生は少ない感じです。時給はチェーン店のバイト代よりもちょびっと高いくらいで、接客などはけっこう厳しめに指導が入ります。お陰さまで、私も接客時の言葉遣いなどは矯正されましたよ。

そう考えると見えてくるのが、単にお金を稼ぐためではなく社会経験(修行)もできるバイト先には、案外、玉の輿チャンスが隠れているってことです。

では、接客や人脈づくりなど、社会経験を積むにはどういうバイト先がいいのか。ちょっと考えてみました。

・高級な飲食店
・高級な男性向け服飾店
・ゴルフの打ちっぱなし場

考えてたら、けっこういい感じですねぇ。

こういうところだと、厳しい接客で自分の言葉遣いを直しながら、お金ももらえて、職場の仲間やお客さんとの出会いもありそう。

玉の輿のためのバイト探し、良いかもです(^^♪

どん底の大学生活

日記

初めまして。地方の文系4年制大学に通う21歳のNANAです。

めっちゃ貧乏。ホントにお金がない。バイトも3つかけもちしているのに、なぜかお金がない。月に12万円稼いで、なぜか手元に残るお金が3万円もないんですよ。この3万円の中から食費・携帯代などを払ってます。マジ カネ ナイ。

ウチの実家は特別裕福というほどではなくとも、貧乏ってほどでもなかったんですが、大学入試を前にして、お父さんの会社が倒産。その後、割とすぐにお父さんの知り合いの会社で働くことになったんですが、まぁ昔ほどのお給料はもらえていないようです。たぶん手取りで15万円くらいっぽい。私でもバイトで12万くらい稼いでるのに!それでもこのご時世で雇ってもらえただけでもありがたいって言ってました。う~ん。

私が小学校のころ、10年くらい前?にマンションからマミィ念願のマイホームを建て、あと20年くらいローンがあるらしい。売ればいいじゃん!って言ったのに、売れない。思い入れがあるんだって。私にはわかんないけど。てか、大学生の娘に仕送りを送らず、逆に私からちょくちょくお金を借りるってありえなくない?

じゃあ、大学行かずに働いて家計を支えたら?ってよく言われるんですが、実は両親が大学で知り合ってそのままゴールインしたので、無理してでも大学にいかせたいって。だけど、お金なさ過ぎて、コンパどころか、サークルの飲み会にも参加できない。これってどうよって思うわけです。

朝、スーパーの開店前のお掃除の仕事をして、大学に行き、夜は賄い付きの居酒屋でニコニコ接客。土日はスーパーのお掃除した後、近くの進学塾のテストの採点や雑用なんかをするバイト。これで月12万円くらいです。

うん、遊ぶ暇ない。。。(^^;)

私だって、たまにはオシャレして可愛いバッグをもって、カッコイイ彼氏を見つけてデートなんかしてみたいって思うわけですよ。キャッキャウフフの桃色トークなんかもしてみたいわけですよ。

出会いはないわけではないんです。でもねぇ、バイト先の男の子とか、なぁ~んか抜けてるんですよねぇ。優しい人もいるけど、包容力がないっていうか。。。

今、お金で苦労している分、将来的にはお金で苦労したくないし、自分の子をお金で苦労させたくない。そんためには、私も働いてもいいけど、やっぱりパートナーは大事ですよね。

ってことで、この貧乏どん底一直線な私が、玉の輿を狙う。

こんな無謀なことに挑戦する。そんなブログです。興味ある方は、ぜひ、今後ともよろしくお願いします。

ページの先頭へ